家を買う時の費用イメージ
「え! 家を買うのに、こんなに費用がかかるの…」
「家の価格って諸費用込みじゃないんだ…」

家を購入するときの費用は、あまり知られていません。

特に買い替えの場合は、「売る費用」と「買う費用」の両方が必要なので、しっかり金額を把握して資金計画をたてましょう。

家の買う時に必要な費用と安くするヒントをまとめました。

家を買う時の費用一覧

家を買う時の諸費用は、概ね購入価格の5〜10%といわれています。
(※購入価格、頭金の額、一括払いか分割払いか等で割合は変わります。)

家博士家博士

細かい数字は不動産会社の担当者が計算してくれます。
大雑把な数字だけ知っておきましょう。

中古マンションの例

例として次のような物件を購入した場合の費用

【例】中古マンション(築10年)70m2
 購入価格: 3,000万円(税込)
 頭金500万円、住宅ローン2,500万円
 固定資産税評価額
  建物:550万円、土地:1,050万円

表の後で、それぞれ詳しく解説しています。

1. 仲介手数料
不動産会社に支払う手数料
1,036,800円
2. 収入印紙代(売買契約用)
売買契約書に貼る印紙代金
10,000円
3. 登記費用
登録免許税(所有権移転登記)
土地:157,500円
建物:16,725円
司法書士への手数料
75,600円
4. 住宅ローン関係費
事務手数料
54,000円
ローン保証料
540,000円
登録免許税(住宅ローン抵当権設定)
25,000円
収入印紙代(住宅ローン契約用)
20,000円
火災保険料
25,000円(期間10年)
地震保険
50,000円(期間5年)
団体信用生命保険
89,500円(期間1年)
5. 税金
不動産取得税
0円
固定資産税、都市計画税
売主が支払い済みの固定資産税及び都市計画税の日割り精算分
64,250円(6ヶ月分を清算)
建物分の消費税
売値に含まれる
6. その他
引っ越し 150,000円
ゴミの処分 3,000円
リフォームや修理 0円
修繕積立一時金(新築マンションの場合) 0円
水道負担金(新築戸建ての場合) 0円
合計費用 2,317,375円 
(購入価格の7.7%)

ハウスくんハウスくん

色んな費用があるんだね。
多すぎてよく分からないや


家博士家博士

細かい事は置いておいて、ざっくりと知っておこう。
詳しく説明するよ

1. 仲介手数料

不動産会社
不動産会社に支払う仲介手数料です。

宅建業法によって仲介手数料の最高額が決められています。
計算式は売買価格により次の3種類。

【仲介手数料の計算式】
売買価格計算式
200万円以下売買価格×5%+消費税
200万〜400万円売買価格×4%+2万円+消費税
400万円以上売買価格×3%+6万円+消費税

計算するのが面倒な方は、こちらの仲介手数料早見表を参考にして下さい。

【仲介手数料の早見表】
売買価格仲介手数料(税込)
500万円226,800円
1,000万円388,800円
1,500万円550,800円
2,000万円712,800円
2,500万円874,800円
3,000万円1,036,800円
3,500万円1,198,800円
4,000万円1,360,800円

ここで決まっているのはあくまで仲介手数料の上限額です。
この上限より低い金額であれば、不動産会社は自由に仲介手数料を決められます。
ただし、購入する際の手数料はあまり安くならないのが一般的です。

また売買契約を結んでも、ローン審査に落ちるなどして契約解除になる場合は、仲介手数料を支払う必要はありません。

なお新築住宅では仲介手数料がありませんが、代わりに事務手数料などが数万円〜30万円程度かかります。
中古住宅では、売り主が宅建業者の場合、仲介手数料はありません。

ハウスくんハウスくん

買うだけなのに、仲介料は売るときと同じなんだ!


家博士家博士

そうだね。
家を買う費用で一番金額が大きいのが仲介料なんだ。


ハウスくんハウスくん

仲介料を安くしてもらうことは可能なの?


家博士家博士

難しいけど不可能ではない。
方法は3種類あるよ。

家を買うときに仲介手数料を安くする方法

  1. 元付け(売り主側)の不動産会社へ直接問い合わせて、買付け申込前に仲介手数料の割引交渉をする。
  2. 買い替えの場合は、売却の媒介契約をした不動産会社へ、仲介手数料の割引を条件に購入する家の紹介を依頼する。
  3. 【お得な裏技】仲介手数料が安くなる不動産会社に依頼する

ポイントは、媒介契約をする前に仲介手数料の割引を交渉すること。

不動産会社にとって、売却と違って購入時の仲介は、ほとんどすることがありません。

だから多くの場合は、割引してでも媒介契約を結んでくれます。

お得な裏技〜仲介手数料が最大無料に

仲介手数料が半額から最大無料の不動産会社がある!

例えばスターフォレストという不動産会社では、ネットで見つけた不動産の仲介手数料が半額または無料!
問合せは無料なので、試しに問合わせてみるのも良いでしょう。

詳しくはこちらの公式サイトへ
【公式】スターフォレスト

2. 印紙税(売買契約用)

契約書
印紙税は税制改正のたびに頻繁に変わるので、最新情報を確認する必要があります。

契約書は通常2通作成して、売主と買主で一部ずつ所有します。
それぞれの印紙代を自分でもつので、買主として自分の契約書の印紙代を負担します。

売買価格印紙代金
100万〜500万円1,000円
500万〜1,000万円5,000円
1,000万〜5,000万円10,000円
5,000万〜1億円30,000円

今のところ、平成32年まではこの金額です。

【参考】国税庁 No.7108 不動産の譲渡、建設工事の請負に関する契約書に係る印紙税の軽減措置

ハウスくんハウスくん

印紙を貼らないとどうなるの?


家博士家博士

脱税になってしまうんだ。
税務調査がくると、追徴課税を支払うことになる

3. 登記費用

登記イメージ
不動産の所有権移転登記の費用です。通常は買主が負担します。

3-1. 登録免許税

土地の固定資産税評価額×1.5%(2019年3月以降は2%)
建物の固定資産税評価額×2%
ただし、色々な特例があります。

【特例1】50m2以上の住居用家屋(2020年3月まで)
 建物の固定資産税評価額×2.0%→0.3%
【特例2】認定長期優良住宅(2020年3月まで)
 マンション:建物の固定資産税評価額×2.0%→0.1%
 戸建て住宅:建物の固定資産税評価額×2.0%→0.2%
【特例3】認定低炭素住宅(2020年3月まで)
 建物の固定資産税評価額×2.0%→0.1%
【特例4】特定の増改築等がされた住宅用家屋住宅(2020年3月まで)
 建物の固定資産税評価額×2.0%→0.1%

【参考】国税庁 No.7191 登録免許税の税額表

ハウスくんハウスくん

全然分からないよ
眠くなってきた…


家博士家博士

実際は不動産会社の担当者が計算して教えてくれるから、安心して

3-2. 司法書士への手数料

司法書士イメージ
司法書士への手数料は不動産の価格などによって異なります。
売買による所有権移転登記では、おおよそ5万円〜15万円が相場です。
新築では所有権保存登記となり、これより少し安くなります。

司法書士報酬について、以前は基準価格があったのですが、平成14年以降は特に基準となるものはありません。
インターネットで安い業者を自分で探すことも可能です。

特に指定しない場合は、不動産業者か銀行の手配する司法書士になります。
その場合は少し高くなります。

ちなみに司法書士に依頼せず、登記を自分で手続きすることは法律上は可能です。
ただし、住宅ローンを貸す金融機関が、登記ミスなどを恐れて認めてくれないため、現実的ではありません。

【参考】日本司法書士連合会 司法書士検索

ハウスくんハウスくん

司法書士は自分で探した方が良いの?


家博士家博士

ほとんどの人は不動産会社の紹介する司法書士にお願いするけどね。

4. 住宅ローン関係費

銀行イメージ
住宅ローンに関する諸費用です。

4-1. 事務手数料とローン保証料

住宅ローンを組むための事務手数料とローン保証料です。

金額の目安は、2つ合わせてローン総額の2.0〜2.2%

ただしローン保証料は、一括払いではなく、金利に0.2%上乗せする選択肢もあります。

一般的な銀行の住宅ローンでは、次の組み合わせです。

  • 事務手数料:3〜8万円
  • ローン保証料:
     一括払いローン総額の2.0〜2.2%
     月々払い: 金利0.2%上乗せ

フラット35やネット銀行でローン保証料が無料や格安の場合は、次の組み合わせになります。

  • 事務手数料:ローン総額の2.0〜2.2%
  • ローン保証料:なし

ハウスくんハウスくん

住宅ローンも不動産会社へお任せで良いの?


家博士家博士

住宅ローンは自分でも並行して探したほうが良いよ。
金利が0.1%違うだけでも、支払い総額は大きく変わるからね。

住宅ローンの仮審査をまとめて一括申込みできるサービスもあります。
住宅ローン一括審査申し込み

ローン保証料は、資金に余裕がある場合は一括で支払ったほうがお得です。

ハウスくんハウスくん

繰り上げ返済で早く返済したら、保証料はどうなるの?


家博士家博士

普通は、一括払いした保証料の払いすぎた分は、戻ってくる契約になっている。
でも名前が事務手数料となっている場合は、戻ってこないからよく確認しよう。

4-2. 登録免許税(抵当権の設定登記)

債権金額×0.4%
ただし特例があります。

【特例1】50m2以上の住居用家屋(2020年3月まで)
 建物の固定資産税評価額×0.4%→0.1%

【参考】国税庁 No.7191 登録免許税の税額表

司法書士手数料もかかるのですが、通常は不動産移転登記と合わせて処理します。

ハウスくんハウスくん

ローンを払い終わるまで抵当権はそのままなの?


家博士家博士

そうだね。
ローンを完済したら、抵当権解除の登記をするんだ

4-3. 印紙税(住宅ローン契約用)

住宅ローンの契約は、正しくは金銭消費契約といいます。
契約なので印紙が必要です。
印紙税は売買契約に貼る印紙より少し高い金額です。

売買価格印紙代金
100万〜500万円2,000円
500万〜1,000万円10,000円
1,000万〜5,000万円20,000円
5,000万〜1億円60,000円

ハウスくんハウスくん

印紙がいっぱい必要なんだね。
印紙はどこで売ってるの?


家博士家博士

郵便局などで売っているよ

4-4. 火災保険

保険イメージ
住宅の構造によって火災被害リスクが違うため、保険料も違います。
同じ保険金額であっても、支払う保険料は構造によって4倍以上も差があります。
例えば、建物保険金額2000万円、家財保険金額500万円、期間10年の場合、支払い保険料は構造ごとでこれぐらい違います。
【共同住宅(マンション)】  約8万円
【一戸建て(耐火構造)】  約15万円
【一戸建て(非耐火構造)】  約30万円

保険は長期で加入したほうが安くなります。
一括で払う余裕があれば、一括支払いがお得です。

以前は融資期間+1年で36年一括が一番安かったのですが、2015年10月から最長10年しか加入できなくなりました。

例えば、10年分は一括払いだと8.2年分の金額で加入できます。

ハウスくんハウスくん

火災保険は不動産会社の紹介する保険で良いの?


家博士家博士

火災保険は自分で探したほうが安くなる場合が多いね

火災保険の一括見積りサービスもあります。
火災保険一括見積もり

4-5. 地震保険

地震保険は融資の要件に含まれていないことも多いため、金融機関に確認して下さい。
火災保険に追加して申し込みます。

地震保険には国が関与しているため、どこの保険会社で加入しても同じ保険金額となります。

実際の加入率は火災保険加入者の5割程度。

東京で地震があった場合、保険会社が倒産して保険金が払われないのではないかと心配される方もよくいらっしゃいます。
しかし国が債務保証しているため、よっぽどのことがない限り保険金は支払われると考えて大丈夫でしょう。

戸建て住宅は、できれば地震保険に加入しておいた方が安心です。

マンションの地震保険は、個人で加入しても専有部しか保障されません。

マンションが地震で被害を受けるのは共有部の柱や梁ですが、共有部は管理組合での地震保険加入が必要。
共有部が大きな損害をうけても、個人の専有部は支払いの対象にならないため、マンションでは家財だけの地震保険に加入する人も多いです。

ハウスくんハウスくん

マンションでは地震保険はあまり必要ないんだ。
戸建ては入ったほうが良さそうだね


家博士家博士

地震が少ない地域でも、熊本地震の様なことがあるからね

4-6. 団体信用生命保険(団信)

団体信用生命保険(団信)とは、主たる生計者に万が一のことがあった場合に、ローン残額を一括で返済するための保険。

民間の住宅ローンでは一般的に加入が必須。
銀行で独自の団体信用生命保険があり、保険料が金利に含まれている場合が多いです。

フラット35では、加入は任意。
ですが実際は加入者の9割が利用しています。

フラット35の団信では、毎年1年分の保険料を支払い、ローン残額が減るにつれて保険料も安くなります。
1000万円の融資を受けた場合で、保険料は初年度35,800円/年程度。

共働きの場合は1.56倍の掛け金で2人分の保険とすることが可能。
また3大疾病保証などのオプションもあります。
【参考】住宅金融支援機構 機構団信特約シミュレーション

団信は、所得控除の対象にならず、保険料が少々高め。

実は、被保険者がまだ30代なら、民間の逓減定期保険、収入保障保険、会社の団体保険などで代用した方が、団信より支払い金額をトータルで数十万円抑えることができます。

一方で団信では80才まで保障がつくので、保険の開始が30代後半くらいになると、そもそも民間保険に加入できなかったり、民間保険に乗り換えてもお得にならない可能性があります。

団信と民間の保険を比較する場合は、ファイナンシャルプランナーの無料相談を利用すると便利です。

30万人以上が利用したファイナンシャルプランナーの無料相談はこちら
一番お得な保険って?―みんなの生命保険アドバイザー

団信はローン契約の前にしか加入できず、一度解約すると再契約できません。
民間の保険に乗り換える場合は、かならず保険の審査に通ってから団信を解約しましょう。

ハウスくんハウスくん

間に合わなければ、とりあえず団信に入った方がよさそうだね


家博士家博士

保険は、きちんと比較して選ぼう。
とりあえずは団信でも大丈夫だよ

4-7. フラット35の適合証明書の検査費用

フラット35を利用するときは必ず必要になる費用。
住宅金融支援機構の定める技術基準に対する適合検査で、専門の検査機関又は適合証明技術者に依頼します。

費用は、5万〜7万円程度です。

【参考】フラット35・ 適合証明のお問い合わせ窓口

5. 税金

zei_zeimusyo
印紙税、登録免許税の他に発生する税金です。

5-1. 不動産取得税

不動産取得税は購入後6ヶ月から1年後に遅れて納付します。

都道府県から納税通知書が届きますので、これを金融機関で振り込みます。
標準の税額は、
固定資産税評価額(土地及び建物)×4%
特例がいくつかあります。

【特例1】新築住宅の場合(床面積40〜240平方メートル)
建物:(固定資産税評価額―1,200万円)×3%
土地:(固定資産税評価額×0.5×3%)-控除額(下記AかBの多い金額)
 A:45,000円
 B:(土地1㎡あたりの固定資産税評価額×0.5)×(課税床面積×2(200㎡限度))×3%

【特例2】認定長期優良住宅の場合
新築住宅の1200万円控除を1300万円とする。(2018年3月まで)

【特例3】中古住宅の場合(居住用、床面積50〜240㎡)
建物:(固定資産税評価額―控除額※)×3%
土地:(固定資産税評価額×0.5×3%)-控除額(下記AかBの多い金額)
A:45,000円
B:(土地1㎡あたりの固定資産税評価額×0.5)×(課税床面積×2(200㎡限度))×3%
※建物控除額は築年数及び各都道府県によって異なる。(0〜1200万円) 
適用要件
1、マンション等耐火建築物は25年以内、木造等耐火建築物以外は20年以内に建築されたもの。
2、昭和57年より新しい
3、1,2以外で新耐震基準に適合していることが証明され、瑕疵保険に加入しているもの。
4、新耐震基準に不適合であるが、入居前に新耐震基準に適合するための改修をおこなうこと。

【参考】東京都主税局 不動産取得税計算ツール

ハウスくんハウスくん

自分で計算しないといけないの?


家博士家博士

大丈夫だよ。
不動産会社が購入前に教えてくれるし、納税通知は金額が書かれている。
ただし購入してから遅れて通知がくるので、資金を残して置く必要がある


ハウスくんハウスくん

お金が足りなかったら?


家博士家博士

支払いが厳しい場合は、問い合わせると分割払いにしてくれることが多いよ

5-2. 固定資産税と都市計画税

中古住宅の場合、固定資産税と都市計画税はすでに旧所有者が納税しているので、新所有者が日割り計算して旧所有者に支払います。
日割りで精算することになりますが、起算日が地方によって異なり2種類(1月1日と4月1日)あります。

ハウスくんハウスくん

地方によって起算日が1月と4月の2種類があるの?


家博士家博士

そうなんだ。
法律で決まっている訳でなく、ただの商習慣だからね。
起算日を1月にしてもらうと、1/4くらい支払う金額が安くなるよ。
ダメもとで聞いてみてもいいね

固定資産税

毎年1月1日時点の所有者に対して納税通知書が送付されてきます。
納付は一年分を一括納税か3ヶ月毎に分割して納税する方法を選択することができます。
標準税額は下記。
固定資産税評価額×1.4%
これも特例があります。

【特例1】小規模住宅用地(200㎡以下の部分)
 標準税額×1/6

【特例2】一般住宅用地(200㎡超の部分)
 標準税額×1/3

【特例3】新築住宅の建物(床面積50〜280㎡)
 標準税額×1/2
 3階建以上の耐火構造・準耐火構造住宅では新築後5年間
 それ以外の住宅では新築後3年間 
 (認定長期優良住宅では7年間及び5年間に軽減)

都市計画税

毎年1月1日時点の都市計画区域内の土地及び建物所有者に対して納税通知書が送付されてきます。納付は一年分を固定資産税と合わえて納付します。標準税額は下記。
固定資産税評価額×0.3%以下(市町村により0.3%より低い場合があります。)
これも特例があります。

【特例1】小規模住宅用地(200㎡以下の部分)
 標準税額×1/3

【特例2】一般住宅用地(200㎡超の部分)
 標準税額×2/3

5-3. 建物分の消費税

これは通常、表示価格に含まれています。
建物にのみ消費税がかかります。土地には消費税はかかりません。

6. その他

その他、リフォーム代や引越代などがかかります。

引越し代やリフォーム代は、かならず一括見積りで複数の業者から見積りをとりましょう。

2,300万件以上の実績がある引越しの一括見積りサイトはこちら
引越しの一括見積り査定サービス
リフォームの一括見積もりサイトも利用すると便利です
リショップナビ 見積もり

新築マンションでは修繕積立費の一時金(修繕積立基金)があります。
修繕積立基金の相場は、販売価格の0.5%〜1.5%くらい。

新築の戸建てでは、水道負担金があることも。
不動産会社に確認して下さい。


家の買い替えで、今の家を売る場合は、まず今の家の価値を確認しましょう。

まず家の価格を確認してみては

これから家の売却を考えているなら、今の家の価格を確認してみてはいかがでしょうか。

今は都市部を中心に、不動産価格が高騰しています。

不動産価格指数(全国)

不動産価格指数(全国)2019年3月

「不動産価格指数」とは
不動産価格指数とは、純粋に不動産相場の価格変動を見ることができる指数。
国土交通省がヘドニック法という統計計算手法を利用し、年間30万件の不動産売買成約価格から築年数や立地などの余計な要素を取り除き、純粋な価格変動をまとめたものです。

都市部のマンションは、この6年で45%も値上がりしています。

一戸建ても、平均では値上がりしていないように見えますが、都市近郊は値上がりしています。

エリアによっては1年で数百万円も価格が上がっている可能性もあるため、今の価格を確認してみましょう。

家の価格を正確に知る方法は、複数(3〜6社程度)の不動産会社に無料査定を依頼する方法が一般的。

不動産会社の心当たりがなければ、一括査定サイトを利用すると便利です。

一括査定サイトの定番3社+1社

一括査定サイトは主要なものだけでも10社以上ありますが、定番はほぼ決まっています。

一括査定サイトの定番となっている3社はこちら。

この3社以外についてはこちらにまとめています。

  1. すまいValue

    すまいバリュー
    実績5.0
    不動産会社4.5
    運営会社5.0
    査定実績:
    年間36万件
    不動産会社数:
    大手6社・全国840店舗
    運営会社:
    大手6社共同運営

    大手6社(三井不動産リアルティ・住友不動産販売・東急リバブル・野村不動産アーバンネット・三菱地所ハウスネット・小田急不動産)が共同で2016年10月に立ち上げた一括査定サイト。
    6社といっても全国840店舗あるため、ほぼ全ての地域をカバーしています。
    売却実績も豊富で、特に首都圏では家を売却した3人に2人がこの6社を利用しているほど。
    首都圏以外のほとんどの地方都市でも、三井・住友・東急の3社が売却実績のトップ3を独占しています。
    2019年現在、大手6社は他の一括査定サイトからほぼ撤退したため、これら大手に査定を依頼できる唯一の一括査定サイトとして、「すまいValue」が新定番となっています。

    管理人のコメント

    地方では大手より地域密着の中小不動産会社の方が強い場合もあるため、地方の郊外から外れたエリアではLIFULL HOME'S又はHOME4Uも確認してみたほうが良いでしょう。
    しかし都市部の方は「すまいバリュー」が現状では最強の一括査定サイトです。
    特に大手トップ3社(三井・住友・東急)の情報量、査定精度、販売力はやはり別格。優秀な営業マンも数多く抱えています。
    机上査定と訪問査定が選べる点もおすすめ。

  2. 【公式サイト】すまいValue

  3. HOME4U

    HOME4Uイメージw330
    実績5.0
    不動産会社4.0
    運営会社5.0
    査定実績:
    累計35万件(2001年開始)
    不動産会社数:
    1,300社
    運営会社:
    株式会社NTTデータ・スマートソーシング

    日本初の不動産一括査定サイト。2001年のサービス開始依頼、査定累計数35万件と実績も豊富。運営は東証1部上場の株式会社NTTデータのグループ会社。
    不動産会社は大小バランスよく登録されているため幅広く依頼ができます。

    管理人のコメント

    HOME4Uでは査定依頼の記入欄が多いため、自然と査定精度が高くなる仕組みになっています。
    ちなみに記入した内容はまた不動産会社と話をするときに修正できます。
    あまり真剣に悩まず、とりあえず現時点の希望を書いておくと良いでしょう。
    不動産会社はかなり絞られて紹介されるので、なるべく多くに査定を依頼した方がよいでしょう。

  4. 【公式サイト】HOME4U

  5. LIFULL HOME'S

    LIFULL HOMESイメージ
    実績4.5
    不動産会社4.5
    運営会社5.0
    査定実績:
    非公開(サイト利用者476万人)
    不動産会社数:
    1,798社
    運営会社:
    株式会社LIFULL

    運営は、HOME'SのテレビCMでおなじみの東証1部上場 株式会社LIFULL。2008年にマンション専用でサービスを開始。2011年から戸建ても含めて売却査定ができる仕様に。参加会社数が多く、特に地元密着系の中小不動産会社が多数登録しています。

    管理人のコメント

    不動産会社を選ぶ際に、各社の特徴(買取保障、瑕疵保証制度あり、半数以上がベテランなど)がアイコンで表示されるので、選びやすいシステムです。
    訪問査定ではなく机上査定を希望する場合は、不動産会社へのメッセージ欄で伝えると良いでしょう。
    選ぶ会社の数は3社〜6社がオススメです。

  6. 【公式サイト】LIFULL HOME'S

都市部では「おうちダイレクト」を並用で

都市部では、すまいvalueと並用して「おうちダイレクト」を利用してみましょう。

おうちダイレクト

おうちダイレクトは、ネット大手のyahoo(ヤフー)とソニー不動産が運営する一括査定サービス。

登録されている不動産会社は、大手フランチャイズ系を中心に法人及び団体が9つ、合計2000店舗以上とかなりの規模。

おうちダイレクトを並用するメリットは、つぎの3種類の不動産会社へ査定依頼できること。

  1. 地域の売買情報に特化した地元密着系不動産会社
  2. ネットワーク力が強いフランチャイズ系不動産会社
  3. 片手仲介に特化したソニー不動産

このうち1〜2社だけでも意見を聴くことで、すまいvalueの大手不動産会社があなたに合っているのか、迷いなく判断できるでしょう。

エリアによっては、大企業より販売実績のある不動産会社も登録されています。

また、おうちダイレクトではyahooがネット広告をサポートするため、ネット広告力が強いことも大きなメリットといえます。

ただしサービス提供エリアは、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)、関西圏(大阪・兵庫・京都・奈良)、札幌、そしてマンションのみ愛知県と福岡市。

これ以外のエリアは、NTTデータのHOME4Uを試してみて下さい。

おうちダイレクトの無料査定依頼はこちら
おうちダイレクト一括査定


マンション築20年以上、戸建て築15年以上ならリフォームプラン付きで売る方法も

首都圏・中部圏・近畿圏限定ですが、パナソニックが新しく始めたリフォームプラン付きの売却「Riarie(リアリエ)」なら、競合物件との価格競争を避けて、高く早く売れる可能性があります。

riarie

リアリエでは、複数のリフォームプランを3次元のコンピューターグラフィック(3DCG)で作成するため、家の魅力が大幅にアップ。

さらにリフォーム予算・補助金・減税メリットなどが明確なので、購入者の心理的ハードルが下がり、家が早く高く売れます。

パナソニックのリアリエについて詳しくはこちら
リアリエはリフォームプラン付きで家が早く売れる! 試すなら急ぐべき理由とは

リアリエの無料査定を試すならこちら
ReaRie(リアリエ)