三菱地所ハウスネット
「三菱地所ハウスネットの売却はどうなの? 三菱地所の分譲マンションは有利?」

家の売却で三菱地所ハウスネットを利用するかお悩みですね。

そんなあなたに、三菱地所ハウスネットの売却について、プロ投資家が第3者目線で徹底分析しました。

三菱地所ハウスネットは、あの「三菱地所」のグループ会社。

三菱地所分譲マンションなら仲介手数料が割引になり、ブランド指定で探す客を多く抱えているためメリットは大きいでしょう。

ただ三菱地所より小規模で、利用には注意点もあります。

この記事では、三菱地所ハウスネットのメリットと3つの注意点、利用者の評判を解説します。

あなたの家の売却が成功するために、この記事がお役に立てば幸いです。

三菱地所ハウスネットの4つのメリット

三菱地所ハウスネットのメリットとして、次の4点が挙げられます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット1. 三菱地所グループの安心と信頼

グループとして三井と並ぶ大手

三菱地所ハウスネットは、あの三菱地所のグループ企業。

三菱地所といえば、不動産総合開発事業者(ディべロッパー)として三井不動産とともに業界の1・2位を争う企業です。

このグループ内で、三菱地所ハウスネットは住宅の売買仲介や賃貸管理・仲介を担っています。

家博士家博士

三菱地所は、東京駅周辺の大手町、丸の内、有楽町エリアの大家さんだよ

三菱地所グループが保有する不動産は、例えばこちら。

  • 丸の内ビル
  • 新丸の内ビル
  • 丸の内パークビルディング
  • サンシャインシティ
  • 横浜ランドマークタワー
  • グランフロント大阪
  • 酒々井(千葉県)や御殿場(静岡県)、りんくう(大阪府)、神戸三田(兵庫県)など各地にある「プレミアム・アウトレット」
ハウスハウス

あらめて三菱地所グループってスゴイね。

家博士家博士

大手の安心感はあるよね。
それに三菱地所ハウスネット利用者の8割が知人に勧めたいと評価している。
それだけ実際の満足度も高いんだ

三菱地所ブランドのマンション限定で探す人にも強い

三菱地所ハウスネットは、「三菱地所ブランド」のマンション限定で探す買主を数多く抱えています。

理由として、やはり三菱地所ブランドのマンションを多く扱っていることがあるでしょう。

三菱地所は「ザ・パークハウス」をはじめとした複数のマンションブランドがあります。

これらの三菱地所マンションオーナーは、売却で三菱地所ハウスネットを選ぶことが多いのです。

ハウスハウス

やっぱり三菱地所で買ったら、売るときも三菱グループを選ぶんだね。


家博士家博士

仲介手数料の割引などがあるし、担当者も詳しいからね。

メリット2. 三菱地所分譲マンションは仲介手数料割引や5年保証あり

三菱地所グループの分譲マンションオーナーが三菱地所ハウスネットに売却を依頼すると、嬉しい特典が2つあります。

特典1. 売却時の媒介手数料(仲介手数料)が10%割引

三菱地所ハウスネットでは、三菱地所グループの分譲マンションオーナーに対して、仲介手数料を10%割引。

一般的に不動産売買の媒介手数料は、売買価格×3%+6万円+消費税(宅建法における上限)。

売却の費用で大きな金額を占めるため、これが安くなると嬉しいですね。

例)売買価格5,000万円の場合
本来支払う媒介手数料は次の通り。
(5,000万円×3%+6万円)×1.1(消費税分)=171万6,000円
これが特典によって10%割引だと154万4,400円に。
割引がある分、17万1,600円お得になります。

特典2. ザ・パークハウス(築10年以内)は5年保証付

三菱地所ブランドの中でも「ザ・パークハウス」オーナー限定で、引き渡し日から5年間の保証が付く特典も。

保証内容は「住宅設備の検査保証」「マンション専有部給排水管の検査保証」「24時間緊急対応」の3つになります。

なお5年保証の対象となるのは「ザ・パークハウス」を冠した、築10年以内の三菱地所レジデンスの分譲マンション。

他の不動産会社にも同じ様な保証制度はありますが、期間は通常2年です。

保証期間が5年間というのは珍しいため、売却で有利になるでしょう。

ザ・パークハウス マイスターが売ってくれる

三菱地所ハウスネットには、三菱地所グループのマンションに詳しい「ザ・パークハウス マイスター」という資格があります。

有資格者は、豊富な取り扱い実績と認定試験に合格した営業マンのみ。

ザ・パークハウス マイスターは、物件の設備や当時の販売状況だけでなく、新築時の開発秘話や、販売時の想いに精通しており、買主への提案力があります。

オリコン顧客満足度調査2022年でも、担当者の提案力第1位を獲得。
オリコン2022年提案力1位

三菱地所マンションオーナーには頼もしい存在でしょう。

メリット3. 「あんしんサポート」で家が売れやすくなる

三菱地所ハウスネットには、売却をサポートするサービス「あんしんサポート」があるため、家が売れやすくなります。

あんしんサポートは、引き渡し日から1年間のトラブルをサポート。
マンションは築30年以内、戸建ては築25年以内、居住用物件であれば利用できます。

あんしんサポートの具体的な内容は次の3つです。

サポート1. 住宅設備検査保証(戸建て・マンション)

あんしんサポートの住宅設備点検保証
およそ100項目にわたる設備を検査し、対象となる故障や不具合について「設備補修・交換」を保証。

対象設備機器には次があります。

  • システムキッチン
  • システムバス
  • 給湯器
  • 洗面化粧台
  • トイレ
  • 換気扇
  • 24時間換気システム
  • エアコン
  • 床暖房

マンションについてはオプションで、専有部給排水管保証があります。
(※オプションが利用できるのは1990年以降に建てられたマンションに限る)

保証の限度額は、製造から10年以内のものが1作業あたり10万円(税別)。

製造から10年を超えるものは、設備機器により1作業あたり2〜10万円(税別)です。

サポート2. 建物検査保証(戸建て)

あんしんサポートの建物検査保証
「雨漏り」「建物構造上主要な部位の木部の腐蝕」「給排水管の故障」「シロアリの害」について建物の状況を調査し、補修および駆除が保証されるもの。

雨漏り・腐蝕・給排水管の故障については上限200万円(税別)、シロアリの害については上限50万円(税別)まで保証されます。

この保証によって「引き渡しから3ヶ月以内の不具合については売主の責任で補修する」という、瑕疵担保責任に備えることが可能。

サポート3. 時間緊急対応(戸建て・マンション)

あんしんサポートの緊急対応
水廻り・鍵・ガラスのトラブルに24時間対応してくれるサービスです。

水廻りとガラスのトラブルには、部品代無料で30分以内の応急措置を実施。

鍵のトラブルでは近くの専門会社を紹介してもらえます。

メリット4. 最新の3D技術やVRホームステージング

三菱地所ハウスネットでは、最新技術を活用した「3Dウォークスルー」や「VRホームステージング」、「バーチャルオープンハウス」といったサービスを提供しています。

3Dウォークスルー

3Dスキャンカメラを利用して撮影された画像を使い、現地に行かなくても「室内を歩き回っている感覚」を体験できるもの。

通常の写真だけでは見えない部分も、内覧しているかのように確認できます。

手持ちのVRゴーグルにも対応。

「3Dウォークスルー動画特集」としてピックアップしてもらえるので、購入希望者の目にとまりやすくなります。

VRホームステージング

空室となっている部屋に、CGで家具やインテリアを設置してくれるもの。

モデルルームのように演出することができるので、生活しているイメージが湧きやすくなるという特徴があります。

家具の設置はCGなので、実際に配置する必要もなし。

手軽に物件の魅力を伝えられる点がメリットです。

こちらも「VRホームステージング特集」としてピックアップしてもらえます。

バーチャルオープンハウス

自宅にいながら、1クリックで物件見学できるのが「バーチャルオープンハウス」です。

パノラマ画像を使って、撮影された室内の様子が見られるようになっています。

こちらも「買いたい」のページに「バーチャルオープンハウス」というバナーがあり、そこに掲載してもらえます。

こういった最新の3D技術で家を売ってくれるのは、ごく一部の大手不動産会社に限られます。

三菱地所ハウスネットの3つの注意点

一方で、三菱地所ハウスネットには次のような注意点もあります。

注意点1. 店舗は首都圏・関西圏・名古屋・広島・福岡

三菱地所ハウスネットは店舗数が多くありません。

店舗数は36店舗。

  • 首都圏: 22店舗
  • 関西圏: 11店舗
  • 名古屋・広島・福岡: 各1店舗(計3店舗)

査定を依頼できる都道府県も限定的です。

【査定を依頼できる都道府県】

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県・岐阜県・三重県・京都府・大阪府・兵庫県・広島県・福岡県

依頼可能な都道府県であっても、エリアによっては営業エリアの対象外。

基本的に、店舗周辺のエリアでしか利用できないと考えておきましょう。

注意点2. 売買仲介件数では他社に及ばない

三菱地所ハウスネットの売買仲介件数は、2022年3月期で1,948件。

不動産売買実績トップ4の会社と比較すると、仲介件数はかなり少ないと言えます。

【参考:売買実績トップ4社の仲介件数】

  1. 三井のリハウス:41,183件
  2. 住友不動産販売:38,144件
  3. 東急リバブル:28,750件
  4. 野村の仲介+:10,081件

参考:公益財団法人不動産流通推進センター 不動産業統計集

店舗数が少ないので当然ではある

取扱件数の少なさは、店舗数の少なさや営業エリアの狭さも影響していると考えられます。

3位の東急リバブルでも約200店舗、三井のリハウスや住友不動産販売になると店舗数は250以上にもなります。

36店舗しかない三菱地所ハウスネットなので、件数が少ないのも仕方のないことかもしれません。

注意点3. 買取では他社にも査定を依頼した方が無難

三菱地所ハウスネットには、不動産の即時買取がありません。

対応しているのは仲介のみ。

そのため、買取を検討している場合は、他社にも査定を依頼した方が無難です。

10社20社とできるだけ多くの業者に査定を依頼しましょう。

ハウスハウス

不動産会社はどうやって探せば良いの?


家博士家博士

心当たりがなければ、一括査定サイトをいくつか併用すると簡単だよ


大手の運営する一括査定サイトとして主要なものは、

  • 三井のリハウス・住友不動産販売など大手6社が共同運営のすまいValue
  • NTTデータグループが運営のHOME4U
  • リクルートが運営のSUUMO売却
  • LIFULLが運営のHOME’S

その他、主要な一括査定サイトはこちらでまとめています。

自社買取では仲介手数料が無料

自社買取をしている不動産会社であれば、買取の際の仲介手数料は不要です。

買い手を探すための売却活動が不要なので、自社買取では仲介手数料も不要なのです。

買取について、詳しくはこちらで解説しています。

三菱地所ハウスネットの評判

三菱地所ハウスネットの評価は、高いといえるでしょう。

オリコン顧客満足度でも、「不動産仲介 売却 マンション 首都圏」で第2位と健闘しています。

オリコン顧客満足度2位

三菱地所ハウスネットの評判について、ネット上の声をいくつか紹介します。

良い評判

売却物件がパークハウスだったのでマンション事情や関心のある顧客をよく把握していて、話が即決だった。

物件が三菱地所の物件だったので、何もかもが非常にスムーズだった。

説明が丁寧でわからないことを何度でも質問できたので、納得することが出来たところ。

他社にも依頼しておりましたが、より早く信頼のおける買主を捜してもらえた。売買価格も納得のいく価格で感謝している。

悪い評判

今すぐに内覧したい、と急に電話が来ることがあった。

購入者からのキャンセルによって、手数料が発生しました。

まとめ

三菱地所ハウスネットは、大手不動産会社(総合デベロッパー)三菱地所のグループ会社。

メリットや注意点はこちら。

三菱地所ハウスネットの4つのメリット

  1. 三菱地所グループという安心と信頼
  2. 三菱地所分譲マンションは仲介手数料割引や5年保証
  3. 「あんしんサポート」で家が売れやすくなる
  4. 最新の3D技術やVRホームステージングで広告効果が高い

三菱地所ハウスネットの3つの注意点

  1. 店舗は首都圏・関西圏・名古屋・広島・福岡
  2. 売買仲介件数では他社に及ばない
  3. 買取では他社にも査定を依頼した方が無難

三菱地所ハウスネットは、三菱地所ブランドの売却に強いことが最大のメリットです。

一方で店舗数が少なく、営業エリアが限定的。

「ザ・パークハウス」をはじめとした三菱地所ブランドのマンションオーナーであれば、候補にしたい会社です。

三菱地所ハウスネットの公式サイトはこちら
【公式サイト】三菱地所ハウスネット

比較のために他にも査定を依頼するなら

三菱地所ハウスネットに無料査定を依頼するなら、比較のために併せて他の大手不動産会社に査定を依頼すると良いでしょう。

大手ならすまいValue

三菱地所ハウスネット含む大手6社が、共同で運営する一括査定サイト『すまいValue』なら、まとめて無料査定を依頼できます。

大手6社とは、三井のリハウス住友不動産販売東急リバブル野村の仲介+小田急不動産、三菱地所ハウスネット。

大手6社にまとめて依頼できる一括査定サイトは、すまいValueしかありません。

すまいValue

すまいValueの公式サイトはこちら
すまいValue

両手仲介なしのSRE不動産(旧ソニー不動産)

SRE不動産
早く売るなら、両手仲介にこだわらない不動産を選ぶ選択肢もあります。

ソニーグループのSRE不動産なら、大手で唯一のエージェント制で売主だけを担当。

両手仲介がないので、安心して売却を依頼できます。

ただし営業エリアは、首都圏と関西圏限定です。

SRE不動産(旧ソニー不動産)の無料査定を試すならこちら
SRE不動産

あなたの家の売却が成功することを、心よりお祈りしております!