SRE不動産イメージ
SREホールディングス(旧ソニー不動産)は、日本を代表する大企業のソニーが、2014年4月に立ち上げた不動産会社です。

2019年6月に社名変更で、SREホールディングスになりました。

SREホールディングス(旧ソニー不動産)の特徴は、欧米で主流の不動産エージェント(代理人)サービス。
両手売買の禁止など徹底した顧客満足を追求した不動産会社です。

口コミや評判、裏事情などから、あなたがSREホールディングス(旧ソニー不動産)を利用すべきなのか、徹底評価しました。

「売却を考えているけど、難しい話は読みたくない…」「手間をかけずにお任せしたい」という方は、この記事をサラッと目を通して、まず優秀で信頼できる不動産会社を見つけましょう。

都市部なら、大手トップ3社(三井・住友・東急)に無料査定を依頼して、話を聴き比べると良いでしょう。一括査定サイト「すまいValue」を使うと、まとめて査定を依頼できます。

地方では大手3社の営業エリア外になるため、NTTデータグループが運営する一括査定サイト「HOME4U」で地域の実績ある不動産会社3〜6社に無料査定を依頼しましょう。

不動産会社を選ぶポイントは、査定価格だけでなく話を聴き比べて選ぶこと。

信頼できる不動産会社が見つかれば、後は相談しながら安心して売却を進めることができます。

SREホールディングス(旧ソニー不動産)の注意点

まずSREホールディングスには決定的な致命点ともいえる注意点があります。

それは、SREホールディングスのサービス提供エリアが首都圏の1都3県(東京・神奈川・埼玉。千葉)限定ということ。

このエリアしか、SREホールディングスを利用できません。

ちなみにSREホールディングスのオフィスは東京(青山・銀座・池袋・吉祥寺・横浜・大阪)しかありませんが、エリア内であれば家まで来てくれます。

SREホールディングスオフィス一覧

  • 青山本社(「外苑前」駅 3番出口 徒歩3分、「表参道」駅 A3出口 徒歩7分)
    〒107-0061 東京都港区北青山3丁目1-2 青山セント・シオンビル 2F
  • 銀座オフィス(銀座駅C2出口 徒歩5分、日比谷駅A13出口 徒歩6分、新橋駅銀座口 徒歩7分)
    〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目2-22 銀座DOWAビル4階
  • 池袋オフィス(池袋駅東口、41出口、43出口 徒歩3分)
    〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目-27-8 南水ビル5階
  • 吉祥寺オフィス(JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口 徒歩1分)
    〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目15-9 岩﨑吉祥寺ビル 7階
  • 横浜オフィス(横浜駅きた西口 徒歩3分、西口 徒歩5分)
    〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23−2 TSプラザビル11階
  • 大阪オフィス(地下鉄堺筋線北浜駅徒歩1分、地下鉄御堂筋線淀屋橋駅徒歩6分)
    〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町2-1-1 三井住友銀行高麗橋ビル8階

無料査定も兼ねて家に来てもらったほうが、より詳しいアドバイスも聞けるでしょう。

残念ながら、首都圏以外で今のところSREホールディングス以外でエージェント(代理人)サービスを提供している不動産会社はありません。

首都圏以外の人は普通の不動産会社で我慢しましょう。

普通の不動産会社を探すなら、一括査定サイトを利用すると便利です。

普通の不動産会社が信用できない場合は、一般媒介契約で2〜3社に並行して売却を依頼する方法がおすすめ。

詳しくはこちら。

SREホールディングス(旧ソニー不動産)の良い評価・口コミ

内覧件数が約3倍に

内覧イメージ

東京都江東区の2SLDK

他社の不動産会社で査定価格から200万円値下げしても半年間売れなかった。
内覧も3月〜9月で10件程度。

しかしSREホールディングスでは最初の1週間で4〜5件の内覧申し込みがありました。
最終的には28件の見学があり、大変満足しています。

前の不動産会社では内覧時に注意することなども、全くノウハウの共有がなかったのですが、SREホールディングスでは「なるべく生活感を出さないように」といういアドバイスをいただいたり、電球の色などまでしっかり対応することができました。

売却活動に関するレポートも、以前の不動産会社ではA4の紙1枚に、「問合せ◯件、内覧◯件、検討中のお客様には現在連絡して確認中です。」と数行コメントが書いてあるだけ。

SREホールディングスでは、数ページに渡る詳細なレポートをいただき、とても参考になりました。
例えば、見学の結果がまとめてあり、成約に至らなかった理由など、次回の内覧につなげることができました。

SREホールディングス公式サイトより
SREホールディングスでは、お客様満足度91.0%という高い数字。(2018年8月1日時点)

また不動産売却経験者に「おすすめしたい」・「スピード売却」・「売却価格に納得した」の3つの項目で、仲介会社のなかからSREホールディングスが1位になっています。
ソニー不動産がNo1

これは日本では唯一の(欧米では標準的な)エージェント制度のおかげ。

くわしくはこちらの動画を見るとよく分かります。

ポイントは、SREホールディングスでは「囲い込み」をされる心配がないこと。

下図のように、他社が見つけた買い手を不動産会社が勝手に断ることを「囲い込み」と呼びます。
囲い込みイメージ
「囲い込み」をする理由は、不動産会社が「両手取引」を強引に狙うため。

「両手取引」とは、売り手と媒介契約を結んだ不動産会社が、買い手も自社で見つけて、売り手と買い手の両方から手数料収入を得ること。

あなた(売り手)にとっては、なかなか売れないし、価格も安くなってしまうので、損をする話です。

「両手取引」は、アメリカの一部の州では、法律で禁止されているのですが、日本では合法。

一部の不動産会社は、「両手取引」を狙い「囲い込み」をしていると言われます。

しかしSREホールディングスでは売り手(あなた)だけのエージェントなので、囲い込みをすることは100%ありません。
ソニー不動産の仲介

この方の場合は、囲い込みが無くなったから、内覧者が3倍になったとも考えられます。

2ヶ月で希望通りの額の成約に

喜ぶ家族イメージ

埼玉県川口市の3LDK

別の不動産会社に依頼して3ヶ月たちましたが、担当者の動きがよくわからず、売却に停滞感を感じていました。

SREホールディングスに問い合わせると、すぐに現地をみてくれて、残置家具の撤去など、具体的なアドバイスをいただきました。

広告に使う販売図面の内容も、一番の特徴である眺望の魅力を引き出した素晴らしい内容に。

レインズだけでなく、地域密着の不動産会社にも積極的に販売活動をしていただき、問合せから2ヶ月で希望通りの額で成約となりました。

一般の不動産会社では、自社のネットワークを中心にして買い手を探します。(あわよくば両手取引を狙うため)
他の不動産会社の広告

両手取引を狙った不動産会社では、自社で見つけた買い手に、「この物件は〇〇万円まで下がるので、買いませんか?」と勧めることになります。

だからなかなか買い手を見つけられず、価格も下がる結果になりやすいのです。

しかしSREホールディングスでは、買い手を探す時に、他社のネットワークを最大限に活用します。
ソニー不動産の広告

だから希望通りの価格で買ってくれる買い手が、短期間に現れる可能性が高いのです。

他社で何ヶ月も売れなかったマンションが内覧2回目に成約

当初は他の不動産会社で3,200万円で売り出して3ヶ月売れず、2,800万円に値下げ。

駅徒歩1分の高層階眺望の良いマンションなのに売れなかったとのこと。

SREホールディングスでは、簡単なポイントを絞ったリフォームを提案し、3,000万円で売り出すと、2回目の内覧で成約した事例です。

SREホールディングスの公式サイトはこちら
ソニー不動産の売却エージェントサービス

SREホールディングス(旧ソニー不動産)の悪い評価・口コミ

SREホールディングスでは、取引が成立した全ての顧客の感想を、自社サイトで公開しています。

2018年9月現在、公開されている感想の数は1,974件。

公開されてるソニー不動産の満足度は、

  • とても満足: 60%
  • 満足: 32%
  • 普通: 5%
  • やや不満: 2%
  • 不満: 1%

となっています。

わずか3%の「不満」と「やや不満」ですが、この中にはかなり厳しいクレームもありますが、隠さずに公開しています。
例えば、こちら。

やや不満
2017年3月 東京都品川区
率直に言うと、担当の営業力が弱かった。無駄な内覧が多すぎた。○○さんもっとがんばって下さい。ギリギリ成約したんでよしとします。
総合満足度 … 2
ご成約価格 … 2
仲介手数料の納得度 … 3
成約に要した期間 … 2

不満 
2017年01月 東京都足立区
今まで3社と不動産取引を経験しましたが、今回は日経で紹介された御社に期待しました。御社もその物件だけで利益を上げれば、それで終了という態度でした。私(年配者)としては、信頼できる人とこれからも長い目で付き合いをしたいという気持ちが強くあるのです。不動産業界(社員)としては、そんな長い人生のサイクルに付き合えないのが現状と思います。新年早々こんなアンケートで申し訳ございません
御社の益々のご発展をお祈りします。
総合満足度 … 1
ご成約価格 … 1
仲介手数料の納得度 … 3
成約に要した期間 … 3

やや不満
2017年01月 東京都北区
担当エージェントの方(○○様)には大変お世話になりました。ありがとうございました。サポート担当の方の対応については様々不備があり混乱した事が度々ありましたので改善された方が良いかと思います。
総合満足度 … 2
ご成約価格 … 2
仲介手数料の納得度 … 4
成約に要した期間 … 2

不満
2016年12月 東京都港区)
手数料が間違って高く提示されました。ありえないミスです。メールやレポートも誤字が多すぎます。他の所にお願いすれば良かったです。
総合満足度 … 1
ご成約価格 … 1
仲介手数料の納得度 … 3
成約に要した期間 … 1

このようにSREホールディングスに不満を抱いている意見の大半は、SREホールディングスのシステムというより、担当者やエージェントの個人的な質に不満を感じているようです。

SREホールディングスは2014年4月に始まったばかりの新しい会社。

だからSREホールディングスで働く多くのエージェント達は、中途採用で他の不動産会社から転職してきた人でしょう。

中途採用イメージ

やはり中途採用だと、前の会社での業務の進め方を直しきれていない人、部分的に能力が足りない人が一部に混ざっていると考えられます。

利用者の内、3%の割合で「不満」「やや不満」という方がいることは、その程度の確率で、ハズレのエージェントが居る(又は居た)ということ。

それは他の不動産会社でも、十分ありえることです。

もしあなたが運悪くハズレの担当者に当たった場合は、担当者の変更をお願いしましょう。

3%の不満の口コミを気にして、91.0%の満足の口コミを無視するのはもったいないかもしれません。

SREホールディングス(旧ソニー不動産)の公式サイトはこちら
SREホールディングスの売却エージェントサービス

利用する時の注意点

SREホールディングスを利用する時は、他の不動産会社へ並行して査定を依頼して、担当者の意見を比較してみましょう。

比較することによって、ソニー不動産の良さがより分かります。

不動産会社に査定を依頼する場合は、一括査定サイトを使うと便利です。

一括査定サイトの定番3社

一括査定サイトは主要なものだけでも10社以上ありますが、定番はほぼ決まっています。

一括査定サイトの定番となっている3社はこちら。

この3社以外についてはこちらにまとめています。

  1. すまいValue

    すまいバリュー
    実績5.0
    不動産会社4.5
    運営会社5.0
    査定実績:
    18万件(開始後2年合計)
    不動産会社数:
    大手6社・全国840店舗
    運営会社:
    大手6社共同運営

    大手6社(三井不動産リアルティ・住友不動産販売・東急リバブル・野村不動産アーバンネット・三菱地所ハウスネット・小田急不動産)が共同で2016年10月に立ち上げた一括査定サイト。
    6社といっても全国840店舗あるため、ほぼ全ての地域をカバーしています。
    売却実績も豊富で、特に首都圏では家を売却した3人に2人がこの6社を利用しているほど。
    首都圏以外のほとんどの地方都市でも、三井・住友・東急の3社が売却実績のトップ3を独占しています。
    2019年現在、大手6社は他の一括査定サイトからほぼ撤退したため、これら大手に査定を依頼できる唯一の一括査定サイトとして、「すまいValue」が新定番となっています。

    管理人のコメント

    地方では大手より地域密着の中小不動産会社の方が強い場合もあるため、地方の郊外から外れたエリアではLIFULL HOME'S又はHOME4Uも確認してみたほうが良いでしょう。
    しかし都市部の方は「すまいバリュー」が現状では最強の一括査定サイトです。
    特に大手トップ3社(三井・住友・東急)の情報量、査定精度、販売力はやはり別格。優秀な営業マンも数多く抱えています。
    机上査定と訪問査定が選べる点もおすすめ。

  2. 【公式サイト】すまいValue

  3. HOME4U

    HOME4Uイメージw330
    実績5.0
    不動産会社4.0
    運営会社5.0
    査定実績:
    累計35万件(2001年開始)
    不動産会社数:
    1,300社
    運営会社:
    株式会社NTTデータ・スマートソーシング

    日本初の不動産一括査定サイト。2001年のサービス開始依頼、査定累計数35万件と実績も豊富。運営は東証1部上場の株式会社NTTデータのグループ会社。
    不動産会社は大小バランスよく登録されているため幅広く依頼ができます。

    管理人のコメント

    HOME4Uでは査定依頼の記入欄が多いため、自然と査定精度が高くなる仕組みになっています。
    ちなみに記入した内容はまた不動産会社と話をするときに修正できます。
    あまり真剣に悩まず、とりあえず現時点の希望を書いておくと良いでしょう。
    不動産会社はかなり絞られて紹介されるので、なるべく多くに査定を依頼した方がよいでしょう。

  4. 【公式サイト】HOME4U

  5. LIFULL HOME'S

    LIFULL HOMESイメージ
    実績4.5
    不動産会社4.5
    運営会社5.0
    査定実績:
    非公開(サイト利用者476万人)
    不動産会社数:
    1,759社
    運営会社:
    株式会社LIFULL

    運営は、HOME'SのテレビCMでおなじみの東証1部上場 株式会社LIFULL。2008年にマンション専用でサービスを開始。2011年から戸建ても含めて売却査定ができる仕様に。参加会社数が多く、特に地元密着系の中小不動産会社が多数登録しています。

    管理人のコメント

    不動産会社を選ぶ際に、各社の特徴(買取保障、瑕疵保証制度あり、半数以上がベテランなど)がアイコンで表示されるので、選びやすいシステムです。
    訪問査定ではなく机上査定を希望する場合は、不動産会社へのメッセージ欄で伝えると良いでしょう。
    選ぶ会社の数は3社〜6社がオススメです。

  6. 【公式サイト】LIFULL HOME'S