家の内覧イメージ
「ホームステージングをすれば、家が高く売れるの?」

ホームステージングで家を売ることに興味がおありですか?

確かにホームステージングを利用すると、内覧で好印象になるため、家が売れやすくなる効果があります。

例えば新築マンションのモデルルームに行ったら、室内は素敵な家具や小物で演出されているのが常識。
家具も何もない部屋なんてありません。

あなたの家も同じ様に、室内を素敵な家具や小物で演出した方が印象が良くなることは間違いないでしょう。

ただしホームステージングには費用がかかるため、かかった費用以上に高く売れないと、わざわざホームステージングする意味がありません。

またそもそも内覧が全く無い場合は、ホームステージングをしても効果を発揮する機会がありません。

この様にホームステージングする前に、費用と効果、他にすべきことを知っておく必要があります。

今回はホームステージングの費用と手順、そしてどんな家が効果的なのかを分かりやすく解説します。

あなたの家の売却が成功するために、この記事がお役に立てば幸いです。

「売却を考えているけど、難しい話は読みたくない…」「手間をかけずにお任せしたい」という方は、この記事をサラッと目を通して、まず優秀で信頼できる不動産会社を見つけましょう。

都市部なら、大手トップ3社(三井・住友・東急)に無料査定を依頼して、話を聴き比べると良いでしょう。一括査定サイト「すまいValue」を使うと、まとめて査定を依頼できます。

地方では大手3社の営業エリア外になるため、テレビCMでもおなじみのHOME'S(ホームズ)が運営する一括査定サイト「HOME'S売却査定」で地域の実績ある不動産会社3〜6社に無料査定を依頼しましょう。

不動産会社を選ぶポイントは、査定価格だけでなく話を聴き比べて選ぶこと。

信頼できる不動産会社が見つかれば、後は相談しながら安心して売却を進めることができます。

ホームステージングとは

「ホームステージング」という言葉を知っているあなたは、かなり不動産売却について詳しいですね。

ホームステージングとは、家(ホーム)をインテリアや調度品を使って演出(ステージング)し、見栄えを良くするサービスの事。

アメリカでは一般的な中古住宅の販売手法で、「より早く」「より高く」売るために広く活用されています。

住宅展示場のモデルハウスや、新築マンションのモデルルームのイメージですね。

想定される購入希望者層に合わせて飾り付ける

リビングイメージ
ホームステージングでは、ただ見栄えを良くするだけではありません。

想定される購入希望者層の趣味やライフスタイルをイメージし、それに合うように飾り付けていきます。

例えばファミリー層が対象の物件であれば、リビングで家族全員が集まって過ごせるような空間を演出するといった感じです。

つまり、購入希望者の物件に対する第一印象を良くすることと、家を購入した後の暮らしを想像する手助けをすること。

これがホームステージングです。

ハウスくんハウスくん

ちなみに、ホームステージングはどれくらいの効果があるの?

家博士家博士

例えば内覧8回目で売れる物件が、5回目で売れるとか、そんなイメージだね。
ホームステージングしたからといって、必ずしも高値で即売却ってわけではない。
ホームステージング以外にも、家の売却で大切なことは沢山あるからね。


ハウスくんハウスくん

ホームステージング以外に大切なことって何?


家博士家博士

まず『どこの不動産会社を選ぶか』の方が大切かな。


家の売却が成功するかどうかは、不動産会社選びで8割が決まります。

優秀で信頼できる不動産会社を選ぶ方法は、

  • エリアで売却実績が豊富な不動産会社3〜6社へ無料査定を依頼する。
  • 査定価格と話を聴き比べて、信頼できそうな不動産会社を選ぶ。

この段階で、家の売却が成功するかどうか、ほぼ決まると考えましょう。

もし不動産会社の心当たりが無ければ、一括査定サイトを利用すると便利です。

一括査定サイトの定番3社

一括査定サイトは主要なものだけでも10社以上ありますが、定番はほぼ決まっています。

一括査定サイトの定番となっている3社はこちら。

この3社以外についてはこちらにまとめています。

  1. すまいValue

    すまいバリュー
    実績5.0
    不動産会社4.5
    運営会社5.0
    査定実績:
    18万件(開始後2年合計)
    不動産会社数:
    大手6社・全国840店舗
    運営会社:
    大手6社共同運営

    大手6社(三井不動産リアルティ・住友不動産販売・東急リバブル・野村不動産アーバンネット・三菱地所ハウスネット・小田急不動産)が共同で2016年10月に立ち上げた一括査定サイト。
    6社といっても全国840店舗あるため、ほぼ全ての地域をカバーしています。
    売却実績も豊富で、特に首都圏では家を売却した3人に2人がこの6社を利用しているほど。
    首都圏以外のほとんどの地方都市でも、三井・住友・東急の3社が売却実績のトップ3を独占しています。
    2019年現在、大手6社は他の一括査定サイトからほぼ撤退したため、これら大手に査定を依頼できる唯一の一括査定サイトとして、「すまいValue」が新定番となっています。

    管理人のコメント

    地方では大手より地域密着の中小不動産会社の方が強い場合もあるため、地方の郊外から外れたエリアではLIFULL HOME'S又はHOME4Uも確認してみたほうが良いでしょう。
    しかし都市部の方は「すまいバリュー」が現状では最強の一括査定サイトです。
    特に大手トップ3社(三井・住友・東急)の情報量、査定精度、販売力はやはり別格。優秀な営業マンも数多く抱えています。
    机上査定と訪問査定が選べる点もおすすめ。

  2. 【公式サイト】すまいValue

  3. LIFULL HOME'S

    LIFULL HOMESイメージ
    実績4.5
    不動産会社4.5
    運営会社5.0
    査定実績:
    非公開(サイト利用者476万人)
    不動産会社数:
    1,777社
    運営会社:
    株式会社LIFULL

    運営は、HOME'SのテレビCMでおなじみの東証1部上場 株式会社LIFULL。2008年にマンション専用でサービスを開始。2011年から戸建ても含めて売却査定ができる仕様に。参加会社数が多く、特に地元密着系の中小不動産会社が多数登録しています。

    管理人のコメント

    不動産会社を選ぶ際に、各社の特徴(買取保障、瑕疵保証制度あり、半数以上がベテランなど)がアイコンで表示されるので、選びやすいシステムです。
    訪問査定ではなく机上査定を希望する場合は、不動産会社へのメッセージ欄で伝えると良いでしょう。
    選ぶ会社の数は3社〜6社がオススメです。

  4. 【公式サイト】LIFULL HOME'S

  5. HOME4U

    HOME4Uイメージw330
    実績5.0
    不動産会社4.0
    運営会社5.0
    査定実績:
    累計35万件(2001年開始)
    不動産会社数:
    1,300社
    運営会社:
    株式会社NTTデータ・スマートソーシング

    日本初の不動産一括査定サイト。2001年のサービス開始依頼、査定累計数35万件と実績も豊富。運営は東証1部上場の株式会社NTTデータのグループ会社。
    不動産会社は大小バランスよく登録されているため幅広く依頼ができます。

    管理人のコメント

    HOME4Uでは査定依頼の記入欄が多いため、自然と査定精度が高くなる仕組みになっています。
    ちなみに記入した内容はまた不動産会社と話をするときに修正できます。
    あまり真剣に悩まず、とりあえず現時点の希望を書いておく程度で大丈夫。
    不動産会社はかなり絞られて紹介されるので、なるべく多くに査定を依頼すると良いでしょう。

  6. 【公式サイト】HOME4U

ホームステージングが向いている家とは

ホームステージングが向いている家イメージ
ホームステージングが向いている家は、主に次の2つ。

ホームステージング費用がカバーできる高額な物件

ホームステージングの効果が高いと言われるのは、高級マンションなどの高額な物件。

なぜなら高額物件だと、価格にホームステージング費用以上を上乗せしても、割高感を感じにくいためです。

ホームステージングには、それなりの費用がかかります。

かかった費用以上に高く売れないと、ホームステージングをする意味がありません。

築浅または内装フルリフォーム後の家

比較的内装が新しい家では、ホームステージングでその良さを一層引き立たせることができます。

内装が新しい物件は「キレイで清潔感がある」と印象付けることは比較的簡単ですが、何もない部屋だと殺風景に感じてしまうもの。

新築物件でも、家具が置かれていないと実際の暮らしがイメージしにくいですよね。

それがホームステージングで、「新しくてキレイな家での暮らし」がグッとイメージしやすくなるんです。

ハウスくんハウスくん

とにかくホームステージングすれば良いのではなくて、効果的な家とそうではない家があるんだね

家博士家博士

そうだね。
ホームステージングする前に、不動産会社の意見を複数聞いてみる方が確実だよ

ホームステージングの費用は?

費用イメージ
ホームステージングは、どこまで演出するかによっていくつかプランがあります。

最も簡単なプランだと15万円程度から。

全部屋飾り付けるようなプランになると、最低でも35万円。

部屋が広いとそれ以上かかります。

家具や小物はレンタルとなり、レンタル期間は3ヵ月が一般的。

ただ家具を配置するだけのものから、全部屋を質の高い家具や小物を使って演出するものまで様々です。

ハウスくんハウスくん

簡単なものでも15万円くらいかかるんだね

家博士家博士

意外に高いと思うかもしれないね。
スタンダードプランになると30万円程度必要になったりするんだ。
他にも写真撮影などのオプションを依頼したりもできるよ

ハウスくんハウスくん

お金をかけた分、高く売れると良いんだけど…

家博士家博士

その通り。
ただ家を売るときは、値下げとなると一気に50万、100万と値下げ交渉されることがある。
この値下げ幅に比べたら、ホームステージングの費用はわずかなもの。
ホームステージングで値下げせずに売れることもあるから、やっぱり不動産会社と相談した方が良いよ

具体的な手順について

「自分で探してホームステージングを依頼する方法」と、「不動産会社のオプションを利用する方法」の2通りあります。

自分で探して依頼する場合

日本ではまだ認知度も高くなく、ホームステージングを行ってくれる会社もそこまで多くありません。

定番としては
「ホームステージングジャパン」
「ニトリ」
「ライズホームステージング」
の3社があります。

ホームステージングジャパン

ホームステージングジャパン
こちらはホームステージングを専門に行っている会社で、2013年に創業。

ホームステージングを行う人(ホームステージャー)の養成も行っています。

物件調査やヒアリングの後に家具や装飾品のレンタルができ、インテリアコーディネートのアドバイスも受けられます。

フルパッケージプランになると、フラワーコーディネートや香り・音楽・照明の演出といったところまで対応可能。

プランによっては物件撮影まで標準で含まれています。

利用にあたっては、まずはHPから無料相談を。

家具など設置の目安は発注から1週間以内です。

公式サイト
ホームステージングジャパン

ニトリ

ニトリ
多くの家具やインテリアを取扱っているニトリでも、ホームステージングが利用できます。

ニトリの場合も、プランニングを行うのは資格を持ったホームステージャー。

配置する家具や小物はレンタルですが、カーテンなどは希望があれば買い取りも可能で家具のテイストを選ぶこともできます(家具の指定は不可)。

多くの人におなじみのニトリの商品を利用するため、リアルなイメージが湧くというのもメリット。

リビングや玄関、水回りのみの簡単なものから、全部屋コーディネートのフルパッケージプランまで、3つのプランから選択可能。

写真撮影等もオプションで利用できます(フルパッケージプランではプラン内込)。

利用する際は、最初にHPから問い合わせを。

設置の目安は申込みから概ね2週間以内となっています。

公式サイト
ニトリグループのホームステージング

ライズホームステージング

ライズ
こちらもホームステージング専門の会社で、2017年に設立されたまだ新しい会社。

代表者は不動産会社で長く住宅仲介営業に携わっていたこともあり、豊富な経験を基に的確で丁寧なアドバイスを心がけています。

利用にあたっては、まずは問合せから。

無料相談の後に見積もりを取り、契約後にプランの作成と実施という流れとなります。

設置の目安は契約から約10日後で、作業には1~2日程度必要です。

公式サイト
Rise homestaging

ハウスくんハウスくん

専門業者もいれば、ニトリのようなインテリアを扱うお店がやっていたりもするんだね。全国どこでも対応しているの?

家博士家博士

現時点では1都3県など首都圏が中心。ホームステージングジャパンは全国対応可能だけれど、料金は別途要見積もりだったりするよ

不動産会社のオプションサービスの場合

大手不動産会社では、オプションサービスとしてホームステージングを行っている所も。

ただし希望すればどんな物件であっても対応できるわけではなく、会社によって条件もあります。

住友不動産販売

条件が合えば、無料での利用も可能な住友不動産販売のホームステージング。

利用料金は3ヶ月間で25万円〜30万円程度(空家物件の場合)となっています。

住友不動産販売は、売買仲介取扱件数が2位(2017年)

豊富な実績から購入希望者のニーズも良く把握している分、物件の購入希望者層に合ったホームステージングが可能になっています。

野村の仲介

築年数と面積に条件がある、野村の仲介によるホームステージング。

築年数については2000年1月以降に竣工したマンションと戸建て住宅。

面積については、マンションが専有面積50平方メートル以上、戸建て住宅が建物面積80平方メートル以上となっています。

ホームステージングジャパンと提携していて、実際のホームステージングは提携会社が実施します。

こちらの動画が分かりやすいです。

東急リバブル

東急リバブルでもホームステージングサービスを実施していますが、こちらは営業担当が必要と判断した場合にのみ利用できるサービス。

築年数の制限はありませんが、査定価格(4,000万円以上)や空家であることが条件となっています。

東急リバブルのHPでは、実際にホームステージングを実施した物件を見ることも可能です。

ハウスくんハウスくん

不動産会社のオプションだと、自分で探す手間が省けるから楽だね

家博士家博士

そうだね。ただ、利用にあたっては条件があったりするから、まずは不動産会社とよく相談しよう

まずは複数の不動産会社に査定を依頼し、意見を聞く

やはりホームステージングの効果は(現時点では)まだ限定的。

こうした現状なので、家の売却を考えているなら最初にやることは「今の家の価格を知ること」、つまり査定依頼となります。

ここで注意しておきたいのが、査定依頼する不動産会社の数。

最低でも3社、可能であれば6社程度の不動産会社に査定依頼しましょう。

それと同時に、ホームステージングについても意見を聞いてみること。

会社によって見解も違うはずですが、意見を聞き比べて判断するのが確実です。

家博士家博士

自分だけで判断するのは難しいし、迷ったときはとにかく不動産会社の意見を聞くのが一番だよ

ハウスくんハウスくん

いろんな場面で良き相談相手になってもらえるんだね!

家博士家博士

そう。それから、複数の不動産会社に査定を依頼するときは、一括査定サイトが便利!
ホームステージングのオプションがある不動産会社が良いと思ったら、すまいValueの利用がおすすめだよ。
他の一括査定サイトとは提携していない大手不動産会社でも、すまいValueなら提携しているからね。
ホームステージングも上手に活用しながら、家の売却を成功させよう!

一括査定サイトの定番3社

一括査定サイトは主要なものだけでも10社以上ありますが、定番はほぼ決まっています。

一括査定サイトの定番となっている3社はこちら。

この3社以外についてはこちらにまとめています。

  1. すまいValue

    すまいバリュー
    実績5.0
    不動産会社4.5
    運営会社5.0
    査定実績:
    18万件(開始後2年合計)
    不動産会社数:
    大手6社・全国840店舗
    運営会社:
    大手6社共同運営

    大手6社(三井不動産リアルティ・住友不動産販売・東急リバブル・野村不動産アーバンネット・三菱地所ハウスネット・小田急不動産)が共同で2016年10月に立ち上げた一括査定サイト。
    6社といっても全国840店舗あるため、ほぼ全ての地域をカバーしています。
    売却実績も豊富で、特に首都圏では家を売却した3人に2人がこの6社を利用しているほど。
    首都圏以外のほとんどの地方都市でも、三井・住友・東急の3社が売却実績のトップ3を独占しています。
    2019年現在、大手6社は他の一括査定サイトからほぼ撤退したため、これら大手に査定を依頼できる唯一の一括査定サイトとして、「すまいValue」が新定番となっています。

    管理人のコメント

    地方では大手より地域密着の中小不動産会社の方が強い場合もあるため、地方の郊外から外れたエリアではLIFULL HOME'S又はHOME4Uも確認してみたほうが良いでしょう。
    しかし都市部の方は「すまいバリュー」が現状では最強の一括査定サイトです。
    特に大手トップ3社(三井・住友・東急)の情報量、査定精度、販売力はやはり別格。優秀な営業マンも数多く抱えています。
    机上査定と訪問査定が選べる点もおすすめ。

  2. 【公式サイト】すまいValue

  3. LIFULL HOME'S

    LIFULL HOMESイメージ
    実績4.5
    不動産会社4.5
    運営会社5.0
    査定実績:
    非公開(サイト利用者476万人)
    不動産会社数:
    1,777社
    運営会社:
    株式会社LIFULL

    運営は、HOME'SのテレビCMでおなじみの東証1部上場 株式会社LIFULL。2008年にマンション専用でサービスを開始。2011年から戸建ても含めて売却査定ができる仕様に。参加会社数が多く、特に地元密着系の中小不動産会社が多数登録しています。

    管理人のコメント

    不動産会社を選ぶ際に、各社の特徴(買取保障、瑕疵保証制度あり、半数以上がベテランなど)がアイコンで表示されるので、選びやすいシステムです。
    訪問査定ではなく机上査定を希望する場合は、不動産会社へのメッセージ欄で伝えると良いでしょう。
    選ぶ会社の数は3社〜6社がオススメです。

  4. 【公式サイト】LIFULL HOME'S

  5. HOME4U

    HOME4Uイメージw330
    実績5.0
    不動産会社4.0
    運営会社5.0
    査定実績:
    累計35万件(2001年開始)
    不動産会社数:
    1,300社
    運営会社:
    株式会社NTTデータ・スマートソーシング

    日本初の不動産一括査定サイト。2001年のサービス開始依頼、査定累計数35万件と実績も豊富。運営は東証1部上場の株式会社NTTデータのグループ会社。
    不動産会社は大小バランスよく登録されているため幅広く依頼ができます。

    管理人のコメント

    HOME4Uでは査定依頼の記入欄が多いため、自然と査定精度が高くなる仕組みになっています。
    ちなみに記入した内容はまた不動産会社と話をするときに修正できます。
    あまり真剣に悩まず、とりあえず現時点の希望を書いておく程度で大丈夫。
    不動産会社はかなり絞られて紹介されるので、なるべく多くに査定を依頼すると良いでしょう。

  6. 【公式サイト】HOME4U